インフォメーション

縁起物シリーズ 【ミニ舞鈴】

2015/12/18

鈴の音は昔から、魔物を払い生命を守ると言われています。

神前では、巫女が神楽鈴(舞鈴)を振って舞を舞います。

日本伝統芸能である歌舞伎の「三番叟」では天下泰平を祈り
又、お祭り等では神を呼ぶ楽器としてもつかわれています。



このように、古来より『鈴』は幸せを招くものとして、親しまれて居ります。

正月飾り、子供の成長を祝う「七五三」、長寿を祝う飾り物等に



写真は当店オリジナルの【ミニ舞鈴】です。
2段、3段とございます。



※サイズは全長約6cmです。



ご質問等、お気軽にお問合せくださいませ。

←前へ ↑一覧へ 次へ→
鈴、ベルの卸、製造・販売
株式会社ミナミ  〒111-0052 東京都台東区柳橋2-13-8